島本脳神経外科

九州の脳神経外科、リハビリテーション│島本脳神経外科

HOME»  ドクター紹介

ドクター紹介

院長 島本 宝哲 

       

 

アメリカテキサスで多くの実践的手術を経験し、帰国後は久留米大学病院で「てんかん」の外科手術の指導を行っています。パーキンソン病の磁気刺激装置を使用しての治療効果の証明や、日本国際専門学会の日本代表医師に指名されるなど、日本の医療技術の向上に努めたあと、福岡県大野城市に島本脳神経外科を開業しました。
2014年、太宰府に島本脳神経外科を移転し、現在に至っております。

 

顧問 佐野 公俊先生

       
 

 


            佐野 公俊先生HP http://dr-sano.com/ 

 

顧問 馬場 啓至先生

       

 

てんかんの外科治療を行える日本トップクラスの医師であり、特に小児の手術例を多く経験しています。現在、第2・第4水曜日(9:00~13:00)に診療を行っております。
お電話にて予約を受け付けております。

医学博士、日本脳神経外科学会(専門医)、日本てんかん学会(臨床専門医)、厚生労働省認定臨床研修指導医

 

お問い合わせ

島本脳神経外科