島本脳神経外科

九州の脳神経外科、リハビリテーション│島本脳神経外科

HOME»  院内設備

院内設備

MRI

MRI

 

最新のデジタル技術が搭載されたMRI。

従来の機器より格段に画質が向上したため、以前では気が付かなかった脳腫瘍の形態まではっきり捉えることができます。
最新のMRI機器を導入することにより、更に診断能力が向上し、強い自信を持って診断できています。

また、一人の患者様の撮像にかかる時間も大幅に短縮され、急患の対応にも、より迅速に行えるようになりました。

 

CT室

CT室

 

X線を用いて身体の横断像(輪切り)を撮影することができます。
また、最近の装置ではコンピューター処理によって、様々な方向の断層像が撮影可能となっています。

患者様があまり慣れていないMRIやCT検査への不安、恐怖心を和らげ、どなたも安心して検査を受けられるように配慮した検査室となっています。

 

脳内管撮影室

脳内管撮影室

 

脳内の血管の状態を調べる撮影室です。
安全に脳の状態を検査することにより、脳の異変や病気の早期発見を目的としています。

室内はリラックスして検査を受けていただけるように、癒やしのあるライトブルーを基調色とした空間を作っています。

 

第2手術室

第2手術室

 

手術を受けられる患者様の安全を守るため、衛生面も含め、安心して手術に望めるよう配慮しております。

手術を受けられる患者様を中心に考え、病気や麻酔、手術への不安を少しでも取り除けるように、医師や麻酔医、看護スタッフ一同頑張っています。

 

リハビリセンター

リハビリセンター

 

身体に不自由を抱える患者様のご希望を尊重し、自由でその人らしい生活を送るため、
ご本人の意思を反映した総合的なリハビリテーションをご提供します。

 

病室

病室

 

入院生活を安心・快適にお過ごし頂くために、複数のお部屋をご用意しています。

病状の急な変化にも迅速に対応できるように、看護スタッフが常に気を配っています。

 

お問い合わせ

島本脳神経外科